ルール  バスケットピンポン協会正式ルール(1989.9改訂)(文字をクリック)
 使用時の理想的な広さ *5.2×2.6m  この広さは、ピン球がバウンドしていく飛距離を計算に入れています。
          大会時には、このスペースを参考にして下さい。

        普段は、バスピンを広げられるスペースが有ればOK!
 利用年齢層 バスピンは、子供から大人、高齢者まで幅広く活用していただけます。
 収納場所の広さ *87×68×14cm  1セット入りダンボールケース寸法
*60×86×12cm  本体のみ収納の場合 (参考重量・約8kg)
  トップページ  バスピンの概要 正式ルール 楽しさの秘密その1 楽しさの秘密その2 愛用実践編 愛用テレビ編   バスピン生みの親
 推 奨 バスケットピンポン協会 (財)日本レクリエーション協会
 規格寸法 天板 60cm×120cm 脚 70cm(47cm)の二段階調節式
 付属品 ラケット2本 ピン球2ヶ ネット1張り サポート さげ手 ラケットホルダー
カウンター ヒット リング 手引書1冊
 特 長 広い場所を必要としないで、いつでも、どこでも、手軽に楽しめるスポーツ用具です。
天板、脚ともに折畳式 収納時は場所を取りません
 価格 ¥23.500円(付属品一式)税別

レクリエーションスポーツ


                   バスケットピンポンの概要


バスピン (バスケットピンポンの愛称)