期間中の開催イベント案内板
最後に、バスピンスタッフもこのサロンでの打ち納めを!
展示室には、世界の遊び道具・器具・等を収集し、
展示されています。
是非一度見学されては、如何でしょうか。


アミューズメント研究所展示室にて、記念の一枚
 (バスピンDEまちづくり出動隊)
こちらのお二人は、40分ぐらいバスピンとお付き合い。
本格的にスコアを取りながら、バスピンを楽しんでくれました。
この雰囲気如何ですか。 室内は宮廷や貴族の邸宅の雰囲気が漂う、とても素敵なサロンです。
バスピンを打ち興じている様は、何とも絵になりますね。
ちなみに、正面の額からご覧になっているのは、・大商大創設者の谷岡登初代学長です。
バスピンスタッフも大忙し。
手応え十分の今日一日でした。

こちらは、元気な女高生。
力お抜いた打ち方で、ヒット続出。 すごーい!
我が、和歌山市からの高校生!
地元に帰ったら、大いにバスピンをアピールしてね。
卓球部現役! やはり うまいですね。
最初は?マークでしたが、
やがて納得のご様子、よかった、よかった。

 
 大阪商業大学
 http://ouc.daishodai.ac.jp/profile/outline/history.html

 大阪商業大学アミューズメント産業研究所
 http://ouc.daishodai.ac.jp/ams_labo/event/exhibition.html

 大阪商業大学 谷岡記念館
 http://ouc.daishodai.ac.jp/campusmap/kinenkan.html


  日本には特定の地域でだけ遊ばれているゲームが存在します。
  それらのゲームは全国的に有名なものもあれば、地元でもほとんど知られていないものもあります。
  
  また、古い時代から 遊び継がれているものもあれば、つい先年誕生したものもあります。
  今回は、「日本の地域文化とゲーム展」と題し、日本各地のさまざまなゲーム(滋賀の彦根カロム、新潟の白根大凧合戦、長野の信濃乃蹴鞠など)
 を約200点展示・紹介いたします。
  
  遊び(ゲーム)というものを通して日本の地域文化を見直し、また新たな発見をしていただける機会になれば幸いです。                                                                                                                                
                                                                   

                                                                      主催 大阪商業大学アミューズメント産業研究所

 上記の趣旨で開催だれた、7月22日の
「遊び体験」に、バスピンDEまちづくりのメンバーがお手伝いに出動しました。
 
 開催場所は、大阪商業大学校内にある、谷岡記念館です。大商大の学生さんによるキャンパス・ツァーの面々が、当日の来場者を4〜5名単位で案内してくれました。
 近隣の高校生が、1時間半の間に約100名来場してくれました。我が和歌山市からの高校生も来てくれました。

 勿論?みなバスピンは初めての高校生ですが、皆さん不思議と上手で、バスピン体験会を堪能してくれました。
        
2012年7月22日(第4日曜日)
主催 大阪商業大学アミューズメント産業研究所

   第11回 特別展示



      日本の地域文化とゲーム展