※ ウィンズ平阪さんのバスピンの応援歌

  ※ 藪下将人さんのバスピンの応援歌
   


      ウインズ平阪さん


         藪下さん
CMソング作曲対決「紀州のモーツァルト」」コーナーで、
バスピンの応援歌が 誕生しました。

FM大阪のこのコーナーは、リスナーからのリクエストで、
グループ・会社・商品等のCMソング・応援歌等を
作曲対決の形式で提供している番組です。

和歌山のリスナーから、「バスピンの応援歌」のリクエストに応え、
作曲してくれました。

何と二曲も素敵な曲ができました。

作曲者は、紀州のモーツアルトの、「ウィンズ平阪さん」と、
その弟子、紀州のシューベルト   藪下将人さんです。

作曲対決とは、作曲者3人、この日は、
平阪さんと藪下さんの対決で負けた方が、
次の番組放送で、亀岡さんと対決する、という趣向です。

判定方法は、後日リスナーからの投票数で決定します。
ちなみに、バスピン応援歌は、47:39で、
ウインズ平阪さんに軍配が上がりました。

とても元気なバスピンの応援歌が、
2曲も出来ましたので、是非お聞き下さい。



ご紹介リンク


FM大阪 85.1MHz http://ameblo.jp/winds-wakayama



デュオグループ ウィンズのHP   
                http://winds-wakayama.com/




わぁーと!手づくり市場(マーケット)
  http://www.city.wakayama.lg.jp/douga/
   手作り市場の様子を動画で紹介しています。


藪下さんの歌詞の中で紹介している
「わぁーと!手作り市場(マーケット)」とは、
和歌山市のまちおこし事業のひとつです。
毎月第3土曜日AM10:00〜PM16:00まで開催しています。
現在約70〜80店舗のテント群が、並び。大勢の人で賑わっています
焼き物・手工芸品・クラフト・無農薬農法のお米・野菜・
その他・・・・・
是非遊びにお越し下さい。

和歌山放送ラジオのリスナーより、FAXで 
「バスピンについてもっと詳しく知りたいので、
是非取材をしてほしい」
との依頼を受け、
10月28日和歌山放送のラジオカーが取材にやって来ました。
当然生番組です。


放送は二部構成で放送されましたが、
小川アナの巧みな取材テクニックで、ラジオでありながら、
まるでテレビを観ているかのように、
見事に生き生きとラリーの状況を中継し、
バスピンの面白さを実況してくれました。


また、小川アナのバスピンの腕前は、
あのバスピン名人をして「参った」(?)と言わせる程、みごとなものでした。聞けば学生時代は卓球部の名キャプテンだったとか、納得です。

二部構成の放送を下記の1回目・2回目を順番にクリックして
お聞き下さい下さい。

1回目   PM12:50分〜6分間

2回目   PM1:20分〜7分間

左から   北原   バスピン名人こと保田氏    小川アナ     
                      (2004年10月28日)

        
        和歌山放送   番組名 《ラジオカーレポート》 に出演 


































   2010(平成22年).8.15
      FM大阪57.1MHz ウィンズの気分上々で、バスピンの応援歌誕生
               
              









































トップページへ