子供ダブルス戦
男女混成ダブル戦
男子ダブルス戦
個人戦の様子


イベント等で、大好評の 〔ダブルス戦〕のご案内 

 
  
 
  従来、個人戦と団体戦があり、団体戦は、3人1チームで、基本ルールは個人戦
   に順ずるとなっていますが、新しくダブルス戦が登場しました。
   
   ダブルス戦とは
   1. 1チーム2名
   2. サーブは、左右どちらの選手でも良いが、、相手コートの斜め対角線上へ投げる。
   3  レシーブは、両チームとも、選手が交互に行う。
    (自陣の場合、サーブを行った後、次のレシーブは、もう一人の選手が受ける。)
    (相手側チームの場合、サーブ側チームの対角線上の選手がサーブを受け、
     次のレシーブは、もう一人の選手が行う。

  反則  1.同じ選手が、二度続けてレシーブを受けてはいけない。

(追記  手引書には、ダブルス戦の表記は、追加していません。) 



 ダブルス戦が登場した理由

  1.特に初対面同士の場合、腕に関係なくペアの二人が力を合わせゲームを進めていくと、
   会話が弾み、その場の雰囲気が良くなる。
  2.全員が、心身ともにリラックスでき、健康になる。
  3.小さいコートのダブルス戦は、機敏な動きを要求され、遊びながらが体が敏捷になる。